「JITAN BODY整体院 本八幡」つらい痛み・しびれ・歪みを根本改善

oshio1

こんにちはJITANBODY整体院です。

今回も皆さんの健康づくりに役立つ情報を発信して行きます(^-^)

今回は「骨盤矯正・産後矯正のセルフケア」についてお話ししていきます!

骨盤のゆがみを気にされている方は多いですよね。

当院にくるお客様からも「骨盤ゆがんでる?」とよく聞かれます。

骨盤に興味ある方はぜひ最後までお読みください。

骨盤の仕組みについて

骨盤とは?

骨盤は寛骨(腸骨、恥骨、坐骨)と仙骨で構成されている物のことをいいます!

3つのバラバラな骨が癒合し1つの骨として仙骨を挟んで形作られているのです。

骨盤の形は男女により大きさや形が若干違うのです!

女性は出産をする為男性に比べると大きく、丸い形をしています。

逆に男性は骨盤が小さく角張った部分もあります。

同じ骨盤でも目的があるため形が違うのです(^^)

骨盤の機能

「骨盤は動くのか?」とお客様によく聞かれますが、

答えはほとんど動かないが多少動くというのが正解です!

骨盤は平面関節と言われるもので構成されており、漢字通り平面でくっついて出来ています。

平面運動ですが動きとしては左右で捻れる動き、上下前後と移動します。

ただズレると言っても微細なものであり、骨盤は多くの人体や筋肉によって補強されています。

骨盤の特徴

さて骨盤はどの様な役割や特徴があるのでしょうか?

まず骨盤は人体の骨の中でも血液の量がとても多い場所なのです!

なので骨盤の骨折は重症になりやすく死のリスクもある重要な骨なのです。

役割としては左右の足を繋ぐパイプであり上半身を支える基底面でもあります!

骨盤がゆがむことで足の長さのちがいが生まれたり、背骨のゆがみにも繋がります。

また、骨盤内には生殖器や排尿器官など重要な役割を持つ臓器が入っているため

それを保護する役割ももっています!

oshio1

ゆがみの原因

骨盤とは?

ゆがみは骨盤に限らず体全体に見られるものです。

酷くなることで身体機能の低下や動きの制限にも関わる重要なものです!

では何故骨盤がゆがんでしまうのか確認していきましょう。

 

ゆがみの原因①

骨盤をゆがませる要因は様々ですが一番大きい原因は筋肉です。

骨盤の周りには強力な筋肉が多数ついています。

それにより筋肉の強さや使い方によって引っ張られたり縮んだりしやすい部分でもあります。

 

ゆがみの原因②

次は姿勢です!

姿勢も大きな括りで見れば筋肉との関係が深いのですが、

普段生活している姿勢… 足を組んでいないか?猫背ではないか?など…

このように普段の生活の中で癖になっている形は骨盤をゆがませ、

筋肉の使い方にも癖が生まれてしまいます。

良い姿勢を心がけることは色んなメリットがあるのです(^ ^)

 

ゆがみの原因③

最後は出産です。

女性のみに起こるものですが、出産により骨盤の形は大きく開きます。

そのため産後の矯正を怠ることで後に腰痛に繋がることも少なくありません。

 

骨盤のセルフケア

では骨盤のケアはどのようにして行くべきなのかお伝えします!

骨盤ベルト

産後によくありますが骨盤矯正のベルトというものが市販で出回っています。

骨盤のゆがみや形がおかしいと感じた際にベルトを着用することで、

正しい位置に調整してくれるものです。

全てのものにメリット・デメリットがつきもので、メリット

普段の生活の中で常に着用が可能・制限がかかるため無理な動きが削減されることにあります。

デメリットとしては上でも書いたように大きな原因は筋肉にあるため

持続して利用することで筋肉の低下やベルトなしの生活が困難になってしまうこともあります。

基本的には自分の持ちうる筋力で体を維持できることが好ましいため、

少しずつ筋肉を緩め鍛えてあげることが最適なのです(^ ^)

ストレッチ

骨盤周りには多様な筋肉がついているため、

効率よくストレッチを入れることで骨盤の調整に役立ちます。

臀筋群大腿四頭筋恥骨筋内転筋この筋肉をおさえたストレッチがオススメです!

臀筋群だと座った状態で足を組むような形を取ります。

上に乗っている足を開脚するように倒し身体ごと前屈するだけです。

またストレッチは角度、倒し具合、方向によって伸びる繊維が異なるため、

ストレッチをした状態で自分が一番気持ちがいい、

伸びていると実感できる場所を探すことが重要です!

筋力トレーニング

最後は筋トレです!筋肉は柔軟性と強度が大切です。

その為骨盤周りの筋肉を鍛えズレてしまった、

開いてしまった骨盤を引き締めてあげることが大切になります。

一番簡単なのはスクワットです! 腰から下幅に足を開きしゃがみます。

その際つま先より先に膝が出ないこと、腰が曲がらないようにすることを心がけてください!

感覚としては椅子に割る感覚(空気椅子)のようなものです。

スクワットでは大腿四頭筋、臀筋、脊柱起立筋、(腹筋)に刺激が入ります。

それ以外にも足腰を鍛えるトレーニングはありますが、

しっかりした足腰を作る入口はスクワットで十分だと感じます(^^)

 

最後に

当院の整体は安全性と効果をうみだす操体法を中心に施術を行っています。

電気や牽引、カイロ、筋膜リリース、ストレッチなど巷には様々な整体法があります。

どこに行ってもよくならない、、、

整体を受けて痛みが悪化しないかが不安、、、

 

そんなお悩みがある方はぜひ一度、JITANBODY整体院の整体をお試しください(^ ^)

きっとお力になれますので、いつでもお問合せください(^ ^)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

「JITAN BODY整体院 本八幡」 PAGETOP